現役人事が公開|大学職員への最短転職 5STEP

【ホワイト転職】大手企業出身の2人がアラサーで大学職員へ転職した理由

まとめ
①アラサーからはワークライフバランスを重視した働き方が最も大切
②大学職員はワークライフバランスが整った職業の代表格


 

✔本記事の信頼性



ソース&エレン
ソース&エレン

はじめまして。

大手銀行出身のソースと地方大手メーカー出身のエレンです。

 

大学職員への転職は人生を変える


僕たち2人は、大手企業に勤めていましたが、私立大学職員への転職を成功させて、今では公私とも充実した日々を送っています。


私立大学職員の良さは、なんと言っても大学によっては40歳年収1000万円でありながらホワイト職場でワークライフバランスを重視した働き方ができるところです。


  1. 残業時間も少なく、接待やゴルフもなし
  2. ホワイトな職場で過剰なノルマは一切なし
  3. 休みが取得しやすく、夏と冬には2、3週間の休みも
  4. 転勤はキャンパス内のみ
  5. 上場企業トップ100レベルの単独年収

    ワークライフバランスを重視した働き方ができるので、仕事・家事・育児を両立でき、共働きで継続的な世帯年収1000万超を実現可能!


当時、僕たち2人は、いわゆる大手企業に勤めており、周りから将来安泰と思われていたため、なかなか転職に踏み切れずにいました。


しかし、


  • これからの人生、今のままでいいのか?
  • 周りからの評価って本当に大切なのか?
  • 勇気を出して、前に進むべきではないか?


と、毎日自問自答していました。


そして、アラサーからの賢い人生戦略は何か?を本気で考え抜きました。


 

その結果、アラサーは以下のような仕事を選ぶことが、最も合理的で賢い人生戦略と結論付けました。


①「ワークライフバランスが良好」
②「できれば大手メーカー並の給与は欲しい」
③「ホワイト職場でノルマは一切なし」

 

そして、それを実現できる仕事を探して、大学職員という職業にたどり着きました。


実際に勇気を出して大手企業を辞め、大学職員に転職をした結果、アラサーにして圧倒的な変化を体験しました。


転職してから数年が経ちましたが、私立大学職員への転職でワークライフバランスを重視した働き方を選択したことは、大正解だったと確信しています。


こう書くと仕事をサボっているように思われそうですが、大学職員の仕事はノルマがない分、本当に人のためになる仕事なのでとても前向きに、そして本気で取り組んでいます!(ソース&エレンは自称同大学史上最速で出世中です。笑)


ところで、なぜ僕たちはアラサーからのワークライフバランスを重視した働き方をおすすめしているのでしょうか?


アラサーからの人生は、自分だけの人生ではない




まとめ

結婚や子供のことを考えたときに、アラサーからの人生は自分だけの人生ではなく、家族と一緒に人生設計していく必要がある。


僕たち2人は現在30代半ばに入り、それぞれ子供がいます。


子供が出来る前、結婚する前は何時まで働いても、何時まで飲み歩いても自由


土日を自由に過ごしても、疲れて1日中寝ていても、自由でした。


仕事で嫌な事があって落ち込んで帰っても励ましてくれる人はいませんが、一方で心配をかける人もいませんでした。


給与面のことを考えても多少の貯金があれば、最悪仕事を辞めても少しの期間は何とかなります。


しかし僕たちは考えました。


  • 近い将来、家族を持ってもこんな生活、働き方を続けられるのか?それは幸せだといえるのか?

  • 仕事で疲れ切った状態で、限られた時間の中で友人や家族と思いっきり遊んだり趣味をしたりできるのだろうか?

  • 仕事が今以上につらくなり辞めたくなっても家族を支えるため、続けるしかない状況に陥るのではないか?


これらを考えた時、ワークライフバランス重視の働き方は、アラサーからの人生設計には最も合理的な選択だと確信しました。


アラサーには”時間”が本当に大事



まとめ

アラサーが賢く生きるためのいくつかの行動は、時間がないとできない。


時間なんて誰にとっても大事じゃん?


と思われる方がいると思いますが、賢く生きたいアラサーには、時間はすさまじく大事なんです!


時間がないと実現できない、賢く生きるための行動は、以下の通りです。


①共働きの実現・継続

変化の早い社会になり、大手企業もリストラを行うなど、将来何が起こるか予測しづらい世の中になっています。


このような先行きが不透明な状況の中で、お金のかかるアラサーからの人生に『共働き』は欠かせないものとなっています。


シングルでも1,000万円稼ぎがあればいい?そんなことはありません。『共働き』が最強なのです。大事なので繰り返します。


『共働き』こそ、攻守ともに最強なのです!!


いまさらですが『共働き』のメリットは


MEMO

  1. 世帯年収1,000万円を超える
    最も現実的な方法(庶民にとって)
    ※1人で年収1,000万円以上稼ぐ人は
     わずか5%しかいません!(国税庁より)
  2. 夫が体調を崩して働けなくても
    妻の収入を支えとすることができる
  3. 妻も家庭以外のコミュニティで充実。
    育児やその他情報収集も容易
  4. 将来、受給できる年金額が大きく違う


いやいや。シンプルに最強すぎますよね。これからお金がかかるアラサーにとって、もはや共働きは欠かせません。


しかし、残念ながらこんな最強な共働き実現には家事・育児を夫婦で協力する必要があります。


また、そのための時間や体力を確保できるワークライフバランスが必要不可欠です。


それがホワイト職場の代表格である大学職員なら実現できます


実際に僕たちの同僚は、育児に積極的に関わっている人が本当に多いです。


②スキルアップの実現

1. 副業で【収入多様化】と【スキルアップ】を!


今は、”人生100年時代”といわれています。将来本当に何があるかわかりません。怖いですね。


予測していないことが起きたらどうしますか。


子供が私立に通い続けることになったら?
子供が留学することになったら?
家族に何かあったら?
社会構造が変化して今の予測よりももっとお金が必要になったら?


そう。シンプルにお金が必要です。


これからの時代は、サラリーマンとして働きながら、副業をすることも本当に大切なんです。


また、副業は収入源を増やすだけでなく、個人で稼ぐスキルが身につきます。


このスキルは、何かあった時の大事な武器になります。


これからの時代に、もはや副業は必須と言っていいでしょう。


僕たちは実際に最強のワークライフバランスを武器に、将来を見据えて、多くの副業に挑戦してきました。

僕たちの挑戦した副業

  1. 株式投資
  2. 不動産投資
  3. ポイントサイト登録
  4. ココナラ、有料note販売
  5. ブログ運営(本ブログは新たな挑戦!)


ソース
ソース

サラリーマンこそ副業に挑戦すべきです!
大学職員なら、安定収入に充実した社会保障と福利厚生というメリットを得つつ、副業に挑戦できる時間もあるので、ホントに最強です!


そして新たな挑戦であるこのブログ運営(共同ブログ)についても、これから経過を発信していきます!


2. 語学力を付けて、ワンランク上の人生を


まず、この表をご覧ください。


Doda公式サイトより抜粋


英語力が高いから高所得勤務先に勤めている、社内で英語力が評価され出世したり資格手当・海外出張手当等で高所得となっている等、因果関係は様々だと思いますが、引き続き、語学力の重要性は非常に高いものとなっています。


英語ができると、以下のようなメリットがあります。


英語学習によるメリット
  1. 年収上がる可能性UP
  2. 『英語人材』として業務の幅が広がる
  3. 『英語人材』として海外出張等に行ける
  4. 将来、転職する場合にも有利
  5. 圧倒的な情報量に触れられる(世の中のweb上情報の90%は英語)
  6. 色々楽しい(海外ドラマとか、海外の人と話したりとか、現地のサッカー解説聞けたりとか結構重要です。笑)

エレン
エレン

僕は英語が得意ではありませんでしたが、国際部に配属されました。でもイギリスにサッカーを見に行きたくて、出張者として推薦されるため日本で英語を勉強しました。そして無事、イギリスでチャンピオンズリーグを見ました(仕事はパーフェクトにこなしました!)

今はアプリもオンライン英会話も充実していて、日本国内の学習で英語を話せるようになる時代が来たことに本当に感動です。


僕(エレン)は実際に英語力向上により、大学内での『英語人材』として認識されるようになり、昇格時の面談でも、大学の役員からその点について高く評価していると言ってもらえました。


昇格に直接関係あったかはわかりませんが、英語力はもちろん、国内で自力で英語を習得した経験についても評価されたような気がします。そういう意味では、英語力アップにより年収を上げることができたといえるかもしれません。


ちなみに英語力を上げる、といった場合、
①TOEICの点数を上げる
②本当に話せるようになる
の2段階あります。


僕は(エレン)は
①単語・文法・英作文等のアプリ+海外ドラマ
②海外ドラマとオンライン英会話をやりました。


なお、サラリーマンは英語の学者になる必要はないので、ネイティブレベルになる必要はないです。TOEICの点数がそこそこ評価されるくらいまで取れて、人とコミュニケーションが取れれば十分です。この目標であれば十分日本国内で到達できます!


エレンはいろいろなアプリ、海外ドラマ、VOD、オンライン英会話を試しましたが、実際に体験して厳選したお勧めをまとめました


TOEIC905点を取った方法を是非ご覧ください。(無料体験できるものなので、やってみて合うものを探してみてください)


【13か月独学でTOEIC905】社会人の英語学習方法3つ 大学国際課スタッフが教える


『これから』を生きよう!

あなたの歩みたい人生とは?


みなさんは、これから歩みたい人生は決まっていますか?


そして、その歩みたい人生を歩めていますか?


歩めている方は、本当に素晴らしいことですので、是非そのまま突き進んでください!


でも、もしそうではない方がいたら、少しだけ立ち止まって、一緒に考えてみませんか。


僕たちも就職するまでは「周りの人が知っている企業に入れた!」「最高の人生が確定した!」と信じていました。


でも、現実は大きく違いました。


大手企業に入れれば、人生幸せなわけではありません。


高倍率の大学職員に内定がもらえたあとも、『大学職員より、今の大手企業の方がいいでしょ!?』などと言われて、迷うこともありましたが、今は堂々と自信を持って言えます!


本当に転職してよかった。あのとき勇気を出して本当に正解だった。』と。


人生はまだ3分の2残っている

人生100年時代。


アラサー過ぎの僕たちにはまだ人生が3分の2残っています。


この3分の2の人生をどのように過ごすか。日々辛い思いをしながらも、周囲の人に無理に強がって耐え続けるのか…勇気を出して行動し、自分が本当に過ごしたい人生を歩むのか。


それはこのアラサー時代の決断と行動にかかっています。


行動(転職)する勇気

行動(転職)するには、勇気が必要です。今、それなりの企業に勤めているならなおさらです。



真面目な人ほど、親の敷いたレールに乗っかって生きてきた人ほど、行動(転職)しない理由を自分で作っていませんか?



断言しますが、転職は負けではありません!



周りの目や世間体より、自分の人生を考えましょう!人生は一度きりです!


多くの人は『転職できない』のではなく、『行動していない』だけです。


行動すれば本当に人生は変わりますので、一歩踏み出して、人生を変えましょう!


転職活動をしているとき、内定を取った後、転職するか本当に迷っていたことを覚えています。


が、今となってはとても良い判断だったと思います。その時の自分に本当に『グッジョブ!』と言ってあげたい。


転職後、後悔したことは一度もありません。


このブログについて

さて、このブログには、僕たち2人が、情報がない中で必死にもがきながら大学職員に転職した全てが詰まっています。


あの時の僕たちのように、暗闇の中で苦しんでいる、情報が無くて困っている、どうしていいかわからない人たちの助けに、少しでもなれたら本当に嬉しいです。


大学職員の採用試験は非常に倍率が高く、一度選考に落ちてしまうと二度とその大学を受けることできないといったケースもあります。


本記事をご覧いただいている方には、貴重な一回のチャンスをものにしてほしいと思います。


さあ、一歩踏み出して、ワークライフバランス重視の働き方をしてみませんか!


40歳で年収1000万など、好待遇の大学職員ですが、いろいろな業種から転職でき、資格も不要なので、人気が高まりつつあります。


大学職員の中途採用は拡大傾向ですが、高倍率なので、転職サイト大学職員に強い転職エージェントから非公開求人情報を得ることが、早く内定を獲得するコツです。


ソース(現役人事担当)
ソース(現役人事担当)

転職成功者平均4.2社転職エージェントで、非公開求人情報を得ています。(リクナビNEXT)


結論だけ知りたい方は、僕たちも利用した大学転職に強い転職サイト2社転職エージェント3社を登録しておけばOKです。(全部無料。1社3分くらいで登録できます


大学職員になるための転職サイト2選+α
大学職員になるための転職エージェント3選


転職サイトと転職エージェントの詳細についてはこちらをご覧ください。


大学職員に強い転職エージェント5選【人事が徹底比較】


最後までお読みいただきありがとうございました。