現役人事が公開|大学職員への最短転職 5STEP

【共同ブログ開始レポート】初心者2人が未来型の共同ブログ運営をスタートするまで

悩める君
悩める君

ブログ運営に興味があるけど、どんな感じなんだろう。続けられるか不安だな。

1人での運営もいいけど、2人以上での運営方法も知りたいな。


僕たちは9月1日にブログを開始しました。2人で運営する近未来型の”共同ブログ”ですので、1人でのブログ運営や2人以上のブログ運営を検討しているみなさんの疑問やお悩みにお答えします!


まとめ

①ブログ立ち上げに要した時間は◯◯…
②ブログは1年で8割がやめてしまう。継続の難しさがネックだが、未来型の”共同ブログ”なら、『やめない仕組み』を作ることができる。
③Freepik・ConoHa WINGサーバー・GRC・Trello・Slackは文句なしで最高のツール。


✔本記事の信頼性



このブログ『ダイガクノオト』は2020年9月に開設しました。


僕たちは現在、首都圏で現役人事と国際課勤務の大学職員として働きながら、このブログを運営しています。ブログでは前職の経験から、アラサーからの残り3分の2の人生をいかに最高にするか?を徹底的に考えた結果として、大学職員への転職方法・語学学習・本ブログ等の副業情報を発信しています。


Tsuzuki BlogのTsuzukiさんや、アフィリノオトのなかじさん、マサオカブログラボのマサオカさんなどの偉大なブロガーさんを参考にしつつWordPressでブログを書いています。


今回はブログ運営を考えた時から、2人が仕事・家事・育児の合間を縫って9月1日にスタートできるまでのご報告まとめを紹介します。


スタートまでにかかった期間、打ち合わせ回数、打ち合わせ時間は〇〇〇!


2020年9月1日にダイガクノオトを開始するまでに…


  • 開始までにかかった期間:46日
  • 打ち合わせ回数(オンライン含む):22回
  • 打ち合わせ時間(通話のみ):1,082分
  • Slackでのメッセージ数:4,258通


振り返ってみると結構すごい数字でした。ただ、わくわく感と使命感が強かったので、あまり辛い記憶はありません。


なぜ2人の共同ブログなのか?


あまり一般的ではない2人の共同ブログ。僕たちは勝手にドラえもん的に『未来型』と呼んでいますが、なぜこの形に落ち着いたのか説明したいと思います。


共同ブログのメリットとは?


僕たちは1から4の順に、共同ブログのメリットがあると考えていました。その後、実際にどう感じたかも説明したいと思います。


【①】:記事の質が高まる


互いの記事について内容、構成や誤字・脱字等をチェックしますので、当然のことながら記事のクオリティは上がるはずです。『3人寄れば文殊の知恵』とまではいきませんが、2人で運営することで、なんとな~く書いてみた、といった記事は相手から恐いダメ出しをされます。


特に、大学職員2名が実体験やそれぞれのネットワークを駆使し、内容の検証を行うことで、より正確で、客観的な記事を書けると考えています。また、現役大学職員2人が共同でブログを運営しているケースは見当たらなかったので、自分たちでは勝手に革新的だと思っています。はい。


やってみて…
【効果:高い】


質が高まった!と僕たちは思っていますが、みなさんどうでしょうか…今後それを感じてもらえるよう頑張ります!


【②】:ブログ更新の継続性を高めることができる


どちらかが仕事・家事・育児などで多忙でも、カバーし、完全にブログ更新が止まることを避けられるのでは!と思っていました。


やってみて…
【効果:超高い】


まず多忙な時でも更新が止まることがないのは想定通りですが、さらに時間があるときも1人がブログデザインを考えている間に、1人が記事を書く!など、すごく効果的でした。今後もデータ分析などをどちらかが行いつつも、もう一人が記事を更新する、などといった分析しながら走り続けられることに期待しています!


【③】:ブログ内容を幅広くすることができる


2人のそれぞれの得意分野を生かすことができます。大学職員転職は2人で進めますが、その他副業メインはソース、語学メインはエレン、などを想定しています。これはまだやってみないとわかりませんね。


【④】:楽しいはず!励ましあえるはず!


そのまんまです。そんな甘くはないだろうな、とは思っていましたが。


やってみて…
【効果:最強】


ブログは続けるのが難しく、3ヶ月で8割、半年で5割、1年経てば1割しか残らない世界です。つまり1年で約9割の人がブログをやめるそうです。実際、僕たちも既にくじけそうな時がありました…


しかし!2人で進める効果はすさまじく絶大です!もはや偉大と言ってもいいでしょう!ちょっと不安になったり、この作業きついな、と思っても、見てくれる人がいると頑張れます!人間、こんなもんなんですね!


これを踏まえて、今は共同ブログのメリットは4→2→1→3の順だと感じています。


一般的ではないかもしれませんが、共同ブログ、本当にいいですよ!


1人で続けられる鉄の意志がある人はいいかもしれませんが、僕たちみたいに、1人じゃずっとブログ続けられないかも…って思っている人は、是非仲いい人とブログやることを痛烈にお勧めします!最高です!


使用しているブログ、テーマ、ツールをご紹介


ダイガクノオトが使っているもの
  • ブログ種類:ワードプレス
  • ワードプレステーマ:SANGO(+子テーマPORIPU)
  • サーバー:ConoHa WINGサーバー
  • 画像サイト:Freepik
  • 分析ツール:GRC、Google Analytics、Google Search Console
  • タスク管理:Trello
  • チャットツール:Slack


ブログをやっている人なら馴染みのある顔ぶれですが、使ってみて特によかったと感じたものは以下ですね。


ブログが一発でプロ級になる画像サイト:Freepik


画像はブログの命です。多くのすごいブロガーさんは有料サイトを利用していたので、迷わず登録しました。内容が同じでも、画像がプロのものだと、圧倒的にそれっぽく見えます。不思議です。


Shutter Stockも有名ですが、やや高いですし、FREEPIKの方が使いたいものが多かったです。ダイガクノオトではFREEPIKを使っています。


国内最速サーバー:ConoHa WINGサーバー


一番有名なエックスサーバーも気になりましたが、今はConoHa WING日本で一番早いとのこと。早さは超大事です。


ということで、即決しました。サクサクで最高です。今度詳細な記事を書こうと思います。


検索ワードごとに自分の順位がわかる:GRC


キーワードを狙ってブログ記事を書くことはすごく大事と言われています。しかし実際には記事を書きっ放しではダメで、検索エンジンごとに何位に表示されるのかを検証して初めて効果があります。


狙ったキーワードで検索したら、自分たちのブログは何番目に表示されるのか。検索ボリュームはどれくらいなのか。昨日よりも、1週間前よりも順位は上がったのか。


成功しているブロガーは日々このような検証を繰り返していますが、GRCはこれらを簡単にやってくれます。


ありがとうGRC。最高です。


世界的ビジネスツール:Trello・Slack


共同ブログ運営において、タスク管理ツールは必須です。この2つはシンプルに最強でしょう。

Trelloでは各対応事項の洗い出し、及び対応状況を見える化しています。ブログは長期戦ですので、何をやっていいかわからないように、優先順位を間違えないようにすることができますね。



泣く子も黙るSlackです。以前は2人でLineを使っていましたが、テーマごとの話をしないと、色々なことが混同したり、埋もれたり…かなりの課題を感じましたので、使いはじめました。


ダイガクノオトのこれから…


ダイガクノオトの立ち上げまでは、結構2人で話しました。ほかのブロガーさんが立ち上げまでにどのくらい構想を考えたかわかりませんが、僕たちは、こんなに議論することある?というくらい議論しました。


でも、そのおかげでここからの展開は大体考えることができましたし、今後の分析時にチェックすべき事項もなんとなく見えている気がします。


今後はまず【読者の悩みを徹底的に解決する】という視点を一番大事にしてブログを展開していきたいと考えています。


とにかく、僕たち2人がそうであったように、アラサーからの人生はまだまだあるけれど、このまま流されていていいのかな?という人に、少しでも参考になれればと思っています。感覚としては、おこがましいですが、過去の自分たちの助けになりたい!という思いです。


少し本題から逸れましたが、ダイガクノオトが始動した今、僕たちはワクワク感でいっぱいです。


今後もダイガクノオトの進捗を報告していきたいと思いますので、是非見に来ていただければ嬉しいです。


僕たちに少しでも興味を持っていただいた方は是非こちらをご覧ください。

【ホワイト転職】大手企業出身の2人がアラサーで大学職員へ転職した理由

僕たちの職業であるコスパ最強ホワイト職:大学職員に興味のある方は是非こちらをご覧ください。大学職員への転職はアラサーからの人生を解決する最高のソリューションです。

【大学職員への道】大学職員へ転職するための完全マニュアル!現役人事が5STEPで解説!


これからもよろしくお願いいたします!